ミンウさんを求めて・・・~そしてミシディアの塔へ~ / [FF2プレイ記]
様々な難関?を越え、ようやくミシディアの塔へやってまいりました。
・・・ミシディアの塔だよ。アのつく魔法が封印されているという。あの。
ミンウさ~んっ!!!!!!!

今回初めて知った事なんですが、猛毒になった後に気絶をしてレイズで戻した
場合、猛毒って残ったままになっているんですね。ちょっと驚きましたです。
一度に出てくる敵が多かったり、一撃で倒せなかったりで、やっぱり戦闘に
時間がかかってしまうので面倒くさいのですが、まあどうしようもならない
状態ではないので進んではいくのですけれども、リチャードがよく気絶
させられるんで困ってしまいます。あんた弱すぎ・・・というか、ステータス
から見れば別に他の3人と比べても格段に弱いわけではないのですが、
「回避レベル・回避率」だけはあきらかに低いのですよ。
F.F2は何よりも「回避レベル・回避率」が重要という事なので、そこだけ
はしっかり気を付けながら進めていたのですが、それを無視した場合この
リチャードみたいにになるのですね。おそろしいなぁ・・・。
あと、初めて全滅の危機が訪れましたです。敵に先制攻撃でマリア以外
全員混乱させたれた挙句、頼みの綱のマリアもパーティーアタックされて
気絶させられてしまって・・・。
ちっとも皆回復の兆し無く同士討ちしてやられていって、いい加減ダメ
だろうな・・・と思ったところでリチャードが何とか戻って逃げて助かり
ましたです。・・・嗚呼、諦めてリセットを押さなくてよかったよ。
最後の最後まで粘って良かったです。だいぶん塔も大詰めを迎えた所で
この全滅の危機になったものですから、本当に助かりました。
全てやり直しになるところだったですもの・・・。

それにしてもこのミシディアの塔って長いです。
けっきょく何階あったのかよくわからないのですが、まだかまだか・・・
なんて思いながらプレイしておりましたです。途中で中ボスらしき
魔道士たちがいるのですが、「まどうし」が「きょだいか」のメッセージ
は笑えました。巨大化って何よ(笑)。

様々な苦難を乗り越えていよいよ、ミシディアの塔の最上階へ・・・。
ミンウさんとの久々の再会です。
・・・でも、これが最後の出会いなんですよね。最期の・・・。
出来るものなら止めたいですよ。そんなもの無くたって皇帝は倒せるの
だから、自分の持てる力の全てを注ぎ込んでまで封印を解く必要はないのに。
そこまで価値のある魔法ではないのに。
他に方法は無かったのですかっ!?
無情にもイベントは予定通り進んで行きます。
そしてミンウさんは・・・。

なんだかあまりにもあっさり逝き過ぎな印象をうけました。
もうちょっとなんだか・・・う~ん・・・うまく言えません。
・・・そうか。フリオくんたちがあそこであまり反応を示さなくて
すぐに強制的にアルテマの魔法のある部屋まで歩いていってしまう
から釈然としないのかな。人の命より魔法の方が大事かよ・・・。

判っていた事とは言え、自分の大好きなキャラが逝ってしまうのは
悲しいです・・・。



■本日の戦績

フリオニール・ステータス4
 右手:アイスブランド 頭:きんのかみかざり 腕:とうぞくのこて
 左手:ダイヤシールド 体:くろしょうぞく アイテム:ねむりのけん、ブラッドソード
マリア・ステータス4
 右手:オリハルコン 頭:リボン 腕:なし
 左手:マインゴーシュ 体:くろのローブ アイテム:つめたがい、アイスシールド
ガイ・ステータス4
 右手:オーガキラー 頭:きんのかみかざり 腕:パワーリスト
 左手:アイスシールド 体:ダイヤのむねあて アイテム:ほのおのたて、エーテル
リチャード・ステータス
 右手:フレームソード 頭:きょじんのかぶと 腕:きょじんのこて
 左手:おうごんのたて 体:ナイトのよろい アイテム:ウィングソード、どくけし


今回は回避率と魔法防御が格段に上がりました。
下手をすると2レベルくらい上昇しているキャラもいました。
さすがに苦労をしただけの事はあったようです。
[PR]
by mitaka-e | 2006-05-31 00:00 |  └FF2(FC)プレイ記


<< 何も反応なしですかっ!? / ... ミンウさんを求めて・・・~ミシ... >>